医療法人 光慈会

お問合せフォーム

TEL 0566-81-1110

施設のご案内

ブログ

スタッフブログ(知立老人保健施設)

つばめを守れ!! 

2018年5月22日(火)
今年も、老健の玄関口にはツバメの夫婦が来てくれています。
ツバメにしては珍しく、昨年に別のツバメの夫婦が作った巣を再利用しているようですね。
最近になり、ヒナが元気にえさを欲しがる声を耳にしながら私達も仕事をしていたのですが・・・
5月20日の日曜日に事件が起きたんです!
職員が目にしたのは、玄関の物陰にひっそりと身を寄せツバメを狙う黒い影・・・
そう、「カラス」です。
状況から察するに、普段人通りの多いときには一切姿を見せなかったのですが、ツバメのヒナをずっと
狙っていたようですね。
老健が日曜は平日に比べるとすっかり人の目が減ることをカラスは知っていたのでしょうか?
それにしても、職員が発見した時にはすでにツバメの巣は被害に逢ってしまった後だったのですが
幸い、難を逃れたラッキーなヒナも確認できた為、見つけた職員がヒナを狙い続ける黒い影を追い払い、
カラスが苦手としているとされる唐辛子を周囲に撒いて取りあえずの安全を確保しました。
そして、週が明けてからはツバメのヒナを死守すべく、次のような対策を施しました。
①カラス対策の段ボール製のガード作成
②カラスが隠れていた傘立てを撤去
③そして、人の目が集まる様に玄関に看板を設置
被害の発生から2日。今の所、新たな被害はなく、カラスは息をひそめているようですが、
また、週末を狙っているのかもしれません。
もし、老健にお越しの際は玄関先のツバメの巣に少し目を寄せてもらうと、カラスへのアピールになると
思います。
皆さんと一緒に、残されたツバメの旅立ちをサポートしませんか?
IMG_1323
IMG_1322
↑こんな感じで、カラスを防御! この隙間ならカラスも入れませんよね!運転手のおじさんたちが作ってくれました。
IMG_1321
↑ 下から、覗いてみるとこんな感じ。最初はツバメの両親もどうしたらいいのか戸惑ってましたね。
→Top  1 
1-1件目/全1件

ページトップへ