医療法人 光慈会

お問合せフォーム

TEL 0566-81-1110

施設のご案内

ブログ

スタッフブログ(知立老人保健施設)

8月度 イベントカレンダー 

2018年7月28日(土)
8月も暑さや天候不順に負けない身体づくりを目指して頑張りましょう!

介護支援専門員向け研修を開催致しました。 

2018年7月28日(土)
昨日、7月27日の午後より、当施設内において、近隣ケアマネジャー様向けの研修を開催させて頂きました
当日は、約50名の近隣事業所のケアマネの皆さんにご参加いただきました。
思った以上の反響に少々驚きました。やはり、今回の改正への興味関心が伺えますね。
アンケートでも、「またこうした機会を設けて欲しい」とのお声も多数頂いたようですね。
今回、講義のほかに、当法人内で重点的に取り組んでいる活動の一つ、「コグニサイズ」を
参加者・講師の先生も一緒に体験して頂きました。
横で拝見してましたが、遅いリズムに合わせるのが苦手な方が、チラホラいらっしゃいましたね・・・。
○テーマ 平成30年度 介護保険改正の捉え方 ~介護保険改正のポイント(ケアマネ編)~
○講師 大河内章三様 (介護支援専門員・介護福祉士・名古屋市認定調査員)
DSCN7615

6月のイベントカレンダー 

2018年5月25日(金)
暑さと寒さが交互にやってくるこの気候…何とかしたいですね。
そして、天気の話題はすでに「梅雨入り」です・・・。
さて、そんな六月も活動関係頑張ってまいりたいと思います。
また7月には例年開催の納涼祭も予定されておりますので、
イベントを楽しんで、暑い日々を一緒に乗り切りましょう!!

つばめを守れ!! 

2018年5月22日(火)
今年も、老健の玄関口にはツバメの夫婦が来てくれています。
ツバメにしては珍しく、昨年に別のツバメの夫婦が作った巣を再利用しているようですね。
最近になり、ヒナが元気にえさを欲しがる声を耳にしながら私達も仕事をしていたのですが・・・
5月20日の日曜日に事件が起きたんです!
職員が目にしたのは、玄関の物陰にひっそりと身を寄せツバメを狙う黒い影・・・
そう、「カラス」です。
状況から察するに、普段人通りの多いときには一切姿を見せなかったのですが、ツバメのヒナをずっと
狙っていたようですね。
老健が日曜は平日に比べるとすっかり人の目が減ることをカラスは知っていたのでしょうか?
それにしても、職員が発見した時にはすでにツバメの巣は被害に逢ってしまった後だったのですが
幸い、難を逃れたラッキーなヒナも確認できた為、見つけた職員がヒナを狙い続ける黒い影を追い払い、
カラスが苦手としているとされる唐辛子を周囲に撒いて取りあえずの安全を確保しました。
そして、週が明けてからはツバメのヒナを死守すべく、次のような対策を施しました。
①カラス対策の段ボール製のガード作成
②カラスが隠れていた傘立てを撤去
③そして、人の目が集まる様に玄関に看板を設置
被害の発生から2日。今の所、新たな被害はなく、カラスは息をひそめているようですが、
また、週末を狙っているのかもしれません。
もし、老健にお越しの際は玄関先のツバメの巣に少し目を寄せてもらうと、カラスへのアピールになると
思います。
皆さんと一緒に、残されたツバメの旅立ちをサポートしませんか?
IMG_1323
IMG_1322
↑こんな感じで、カラスを防御! この隙間ならカラスも入れませんよね!運転手のおじさんたちが作ってくれました。
IMG_1321
↑ 下から、覗いてみるとこんな感じ。最初はツバメの両親もどうしたらいいのか戸惑ってましたね。

屋根よりは…低い? 

2018年4月16日(月)
桜の季節も早々に終わり、初夏に向かって気候もだいぶ変わってきましたね。
ただ、春の嵐?
でしょうか?
天候は荒れ気味で、今日も「冷える」といった印象ですよね。
咳をしている周囲の人も多く、他調管理には改めて気を付けたいと感じさせられますね。
さて、表題の通り、この時期に「屋根より髙い~」と言えば、鯉のぼり!ですね。
最近は住宅事情もあり、以前のようなものよりもコンパクトでかさばらない物が主流のようですね。
季節感的にはややさびしいですが、出し入れの大変さもあるので仕方ないのかとも。
で、老健はというと、今年も「ミニ鯉のぼり」を制作しましたよ!
今年の出来ななかなか良好!
フロアの壁面にも大きな鯉のぼりを展示して言います。
小さくとも鯉のぼりは鯉のぼり、皆さんの健康と安全を祈って元気に泳いでくれていますよ~
IMG_1290
→Top  1 2 3 4 5 6 
6-10件目/全267件

ページトップへ